もあ

石窯館「藤が丘駅」

横浜市青葉区藤が丘2-13-4
045-979-0709

四季彩館「あざみ野駅」

横浜市青葉区あざみ野1-26-5
045-904-4494

小麦館「鷺沼駅」

川崎市宮前区有馬5-1-1
044-888-4044

もあのこだわり

もあのこだわり
~Particularity of MORE~

もあでは、美味しさの追求はもちろん、使う素材自体にこだわりを持っています

もあのこだわり1.酵母のチカラ

およそ90%の商品に自家製酵母を使い、
より体にやさしいパン作りを

自家製酵母を使い、食品添加物を加えず、安全で健康に良い素材本来の美味しさを活かすパンを作っています。自然のおいしさを大事にし、体にもやさしいパン作りをモットーとしています。

もあのこだわり2.酵母発酵機「ルバン」

パンに酵母種を入れることにより、
パンの老化を防ぎ、小麦の風味を引き出します

酵母発酵機「ルバン」を導入し、パンに酵母種を入れることにより、パンの老化を防ぎ、小麦の風味を引き出しています。パンの具材も素材を活かすため自分たちで煮たり炒めたり調理して、日々味を追求しています。

もあのこだわり3.三温糖・沖縄の天塩

ミネラル・鉄分を含んだ三温糖、
自然な風味が魅力の沖縄の天塩を使用

「もあ」のパンにはミネラル・鉄分を含んだ三温糖、そして自然な風味が魅力の沖縄の天塩(シママース)を使っています。

もあのこだわり4.浄水

仕込水には安全で美味しい浄水を
使用しております

仕込みからすべての工程で、浄水を使用いたします。
お水にこだわることが、よりふっくら、もっちりしっとりの美味しいパン作りへとつながります。

もあのこだわり5.パンへのこだわり

もあのこだわりのパンを通じて
お客様に「もっと」幸せな食生活を

もあでは、創業以来変わらない品質でより美味しくご提供できるように努めております。
材料費高騰の影響があっても、原料を変えず、ずっともあの味を守り続けております。
変わらない味をより美味しく、適正な価格でご提供できるよう企業努力を日々行っております。

もあ 企業情報

社名 株式会社もあ
創業 昭和62年(1987年)1月8日
代表者 代表取締役 逆井 博
所属団体 ジャパンベッカーマイスター協会ワールドフーズ21パン技術開発研究会
沿革
昭和62年(1987年)1月8日 鷺沼に「ブレッドハウスもあ」を出店
平成2年(1990年)4月26日 「有限会社もあ」を設立
平成8年(1996年)5月8日 「パンメゾンもあ四季彩館」を出店
平成10年(1998年)1月20日 「ブレッドハウスもあ」を改装・改名し、「パンメゾンもあ小麦館」を出店
平成16年(2004年)4月23日 「有限会社もあ」を「株式会社もあ」に組織変更
平成20年(2008年)2月23日 「パンメゾンもあ石窯館」を出店
平成21年(2009年)9月12日 「パンメゾンもあ小麦館」を拡張・改装
平成27年(2015年)現在 過去約16年間で独立・開業者10名
スタッフの独立・開業をサポートする為に社内勉強会、外部講習会、ジャパンベッカーマイスター協会の検定試験など、社員には様々な勉強をする機会を設けて支援しています
メディア情報
平成13年、14年 テレビ東京放送「TVチャンピオン」パン職人選手権で連続優勝者を輩出
平成13年、14年 日本テレビ放送「ぶらり途中下車の旅」テレビ東京放送「出没!アド街ック天国」等々マスコミ各社にもご紹介いただきました。